最新式

PCと女性

新しいキッチンの特徴としてまず安全で掃除がしやすい、収納が多い、インテリアとして美しいなどその場所を利用する全ての人が笑顔になれる設備として趣向が凝らされています。一番大事な安全面ではコンロですが、火力を使わないIHクッキングヒーターやガスコンロなら火力自動調節の機能つきなどが主流になっています。キッチンパネルの汚れ落ちが良い、または汚れがつきにくいコーティングがされているので掃除しやすいです。換気扇は特殊な形状で油汚れがついても落としやすくなっている製品も選べます。収納は引出式だと腰に負担が少なく、重い鍋などの収納も楽になります。キッチン全体も対面式やフルオープン式、アイランド式などリビングやダイニングと繋がった空間にすると広々とするでしょう。

キッチンリフォームを検討する場合設備だけを交換したいのかまたはリビングダイニング合わせてフルフリフォームするのかで予算や依頼する業者に違いがあります。まずシステムキッチンの交換だとわかりやすいのがキッチン設備のメーカーのショールームで見積もりをしてもらうことです。ショールームでは実際の商品を見て触ることもできるので何か所か足を運ぶといいでしょう。そこではだいたいの希望をもとに見積書を作成してもらえるので予算がだいたいわかります。リフォーム業者は住宅設備を得意とする工務店やインテリア全体のプランニングが得意な業者などがあるので何社か選び、見積もりに来てもらうといいです。いい業者の見極め方ですが見積もりの際に工期や値段をしっかり説明してくれるところがいいでしょう。